土徳流離~奥州相馬復興への悲願

土徳流離~奥州相馬復興への悲願

大阪十三・シアターセブンにてロードショー決定!

大阪・シアターセブン

2017/3/4(土)~3/10(金)

[前編]10:00~11:44(終了)
[後編]12:00~13:46(終了)

鑑賞料金

※前編・後編 別料金
一般:1,500円、シニア:1,100円、専門・大学生:1,200円、中学生・高校生:1,000円、小学生以下:700円、シアターセブン会員:1,000円

前編・後編2作通し券

前売:2,000円【3/3(金)まで、劇場窓口にて販売】
当日:2,500円

〒532-0024 大阪市淀川区十三本町1-7-27 サンポードシティ5階
TEL/FAX:06-4862-7733(お電話によるお問い合わせは基本的に12時~18時の時間帯でお受けします)
シアターセブン・公式サイト

★3/6(月) 上映後トークショー開催

■日時:3/6(月)『土徳流離』前編・後編 上映後 14:30より開催。
■ゲスト:釈徹宗さん、青原さとし監督

釈徹宗氏
釈徹宗(しゃくてっしゅう)
本願寺派如来寺住職・相愛大学教授
1961年、大阪府出身。龍谷大学大学院、大阪府立大学大学院博士課程を修了後、大阪府池田市にある如来寺(浄土真宗本願寺派)住職となる。法務のかたわら相愛大学で教鞭をとり、さらにはお寺の裏にある一軒家で地域の認知症高齢者のためにグループホームを運営するなど、多彩な活動を展開。著書『親鸞の思想構造』『いきなりはじめる仏教生活』、また内田樹氏との共著『いきなりはじめる浄土真宗』『はじめたばかりの浄土真宗』『不干斎ハビアン』『宗教聖典を乱読する』『親鸞―救済原理としての絶対他力―』『人と社会の老いの作法』(五木寛之と共著)など多数。自由に仏法を語る若きコメンターとして注目を集める気鋭の僧侶スター。
青原さとし
青原さとし(あおはら・さとし)
ドキュメンタリー映像作家
1961年 広島市の眞光寺(浄土真宗本願寺派)に生まれる。1985年龍谷大学仏教学科卒。1987年 映像を志し上京。イメージ・フォーラム付属映像研究所第10期生。1988〜2000年民族文化映像研究所に在籍。同所所長・姫田忠義(民俗学者宮本常一の弟子)に師事し、日本列島に伝わる様々な庶民の生活文化の映像記録作業に関わる。同所での主な演出作品:『七島正月とヒチゲー』『竹の焼畑』『ガジュマルの樹』『赤山渋』『桧原村の式三番』『山の獅子舞』『上岡観音の絵馬市』『畔吉の万作踊り』他。
2003年『土徳−焼跡地に生かされて』以後、フリーとなり、故郷広島を拠点にドキュメンタリー映画を制作。『雪国木羽屋根物語』(2004)、『山踏み−森林再生への道』(2005)、『望郷−広瀬小学校原爆犠牲者をさがして』(2006)、筑紫哲也のNEWS23 マンデープラス『海を越えて大地に生きる』(2008)、『人形の町岩槻』(2008)『三百七十五年目の春風』(2010)、『タケヤネの里』(2011)、『時を鋳込む』(2011)、『大遠忌見聞記』(2012)、『御相続』(2012)、『音の記憶・つながり』(2013)。『土徳流離〜奥州相馬復興への悲願』(2015)。『誰もそなたもご苦労様よ』(2015)。

トークショー参加方法

★3/6(月) 当日に整理券を配布します
[1] 当日に作品をご鑑賞の方は無料でご参加いただけます。
[2] 3/4(土)・5(日)にシアターセブンにて作品をご鑑賞済みの方、または未使用の2作通し前売券をお持ちの方はチケットご提示で無料でご参加いただけます。
 ※ただし、お席は[1]の方を優先させていただきます。
[3] [1]、[2]以外の方は参加費500円でご参加いただけます。
 ※ただし、お席は[1]の方を優先させていただきます。

3/6(月) タイムスケジュール

10:00~ 前編上映
12:00~ 後編上映
13:50~ 昼休憩(40分)
14:30~ トークショー
16:00頃 終了予定

シネマスコーレにて『土徳流離』名古屋ロードショー決定!

名古屋・シネマスコーレ

2017年1月14日(土)〜20日(金)

[前編]はるかなる山河をこえて(103分)
 開映/10時20分

1/14(土)初日
上映後、青原さとし監督舞台挨拶アリ!

2017年1月21日(土)〜27日(金)

[後編]無量の時のあなたたちへ(103分)
 開映/10時20分

1/22(日)後編上映終了後
北條義信さん(真宗大谷派・愛西市明通寺住職)によるミニ法話&ライヴ予定

上映劇場:シネマスコーレ

当日:一般1,500円、学生1,300円、シネマスコーレ会員1,200円
*価格は税込みです。

愛知県名古屋市中村区椿町8-12 アートビル1F
TEL:052-452-6036
シネマスコーレ・公式サイト

前売券

前売券は、「土徳流離」を応援する名古屋の会で販売します。
\お得な前後編前売りチケットをおすすめします/

前後編セット券:2,000円
1作品の場合: 1,200円


ご予約・お問合せは…

東別院(真宗大谷派名古屋別院)名古屋教務所まで

平日専用 052-331-2468
土日専用 052-321-9201

新潟・高田世界館にて上映決定!

親鸞聖人・恵心尼公と深いゆかりの地であり
相馬移民の故郷の一つでもある新潟県上越市でロードショー決定!

新潟・高田世界館

2016年8月27日(土)~9月2日(金)

[前編]10:00~11:45/[後編]12:15~14:00

◆青原さとし監督&南相馬の皆さん初日舞台挨拶あり!

8月27日(土)公開初日、映画完成以来、相双地方以外の上映会で初めて
  南相馬市地元関係者と青原監督が、いっしょに来館します!

2016年9月4日(日)~9月9日(金)

[前編]13:00~14:45/[後編]15:00~16:45

※毎週火曜、9/3(土)は休映

チケット(前後編セット)

前売:一般2,200円、シニア2,000円
当日:一般2,500円、シニア2,200円

〒943-0832 新潟県上越市本町6-4-21
TEL:025-520-7442(高田広告舎プラステン内)
FAX:025-520-7443
高田世界館・公式サイト

真宗移民の苦難の歴史と震災復興をめぐる
映画『土徳流離』関連イベント開催

太田浩史氏 ▼会場:高田別院(上越市寺町2−24−4)
▼日時:8月10日(水)午後3時〜
▼料金:無料

太田浩史(おおた・ひろし)
映画発起人・大福寺住職
真宗大谷派高岡教区大福寺住職、日本民藝協会常任理事、となみ民藝協会会長。1955 年富山県城端町(現南砺市)生まれ。大谷大学文学部卒。大福寺住職の傍ら 2004年からとなみ民藝協会会長。2007年から日本民藝協会常任理事を務める。「土徳」をモットーに、地域の風土やお講を大切にした教化の必要性をうったえる。
青原さとし ▼期日:8月26日(金)
※2会場での開催(両会場に駐車場あり)
(1) 板倉区コミュニティプラザ3階ホール
(上越市板倉区針722番地1)
▼時間:
14:00〜16:00 上映
16:00〜16:30(予定) 監督トークショー&質疑応答
◎料金/無料上映

(2) 高田世界館
(上越市本町6−4−21)
▼時間:
19:00〜21:00 上映
21:00〜21:30(予定) 監督トークショー&質疑応答
◎料金/大人 1000円、学生 500円
※チケットは当日窓口にて販売

広島出身の青原さとし監督が生家である真宗のお寺・真光寺に焦点を当て、自身の家族のルーツを探るとともに、爆心地であった広島を生き抜いた人々の生き様を描くドキュメンタリー。自身の父親にカメラを向けるところから始まった本作は、広島という土地に根付いている精神、そしてそこから得られる恩恵=土徳(どとく)の概念を浮かび上がらせる。

青原さとし(あおはら・さとし)
ドキュメンタリー映像作家
1961年 広島市の眞光寺(浄土真宗本願寺派)に生まれる。1985年龍谷大学仏教学科卒。1987年 映像を志し上京。イメージ・フォーラム付属映像研究所第10期生。
1988〜2000年民族文化映像研究所に在籍。日本列島に伝わる様々な庶民の生活文化の映像記録作業に関わる。同所での主な演出作品:『七島正月とヒチゲー』『竹の焼畑』『ガジュマルの樹』他。
2003年『土徳−焼跡地に生かされて』以後、フリーとなり、故郷広島を拠点にドキュメンタリー映画を制作。『雪国木羽屋根物語』(2004)、『山踏み−森林再生への道』(2005)、『望郷?広瀬小学校原爆犠牲者をさがして』(2006)、『三百七十五年目の春風』(2010)、『タケヤネの里』(2011)、『時を鋳込む』(2011)、『誰もそなたもご苦労様よ』(2015)他。
イベント告知チラシ


広島・横川シネマにて、2016年夏ロードショー公開!

2015年6月、広島別院、真宗学寮などで試写上映した
映像叙事詩『土徳流離~奥州相馬復興への悲願』が、
さらに深化・リニューアルして横川シネマで上映!!

広島・横川シネマ

2016年7月24日(日)~31日(日)

[前編]12:40~14:30/[後編]14:40~16:25

2016年8月1日(月)~7日(日)

[前編]14:00~15:50/[後編]16:00~17:45

「土徳流離」上映記念スペシャルイベント開催!!

二階堂和美
葦原理江
  7月31日(日) 後編終了後16:25〜(無料・映画鑑賞者のみ)
 二階堂和美(歌手・僧侶)×青原さとし(「土徳流離」監督・僧侶)   8月2日(火)・3日(水) 18:30開場・19:00開演
 二階堂和美(歌手・僧侶)、葦原理江(僧侶・節談説教師)
 必見!二階堂“歌謡”と葦原“節談説教”前代未聞の法話コラボレーション!

前売料金

「前編・後編・イベント[2]」通し前売券3000円
 ※イベント[2]は、8/2、3のご希望日をご指定ください。
 この券で映画は上映期間中、いつでもご使用になれます

「前編・後編上映のみ」通し前売券2000円
「イベント[2]のみ」当日券1500円(ご注意:前売券が完売の場合なし)

広島・横川シネマにて前売券発売中

広島市西区横川町3-1-12 横川商店街ビルA棟1階
電話&ファックス:082-231-1001
横川シネマ・公式サイト
上映館 上映期間 住所 情報
新潟シネウィンド
(新潟)
2016.5.21(土)〜5.27(金) 新潟市中央区八千代2-1-1
万代シテイ第2駐車場ビル1階
TEL:025-243-5530
監督初日舞台挨拶

Facebookでシェア Youtubeでシェア 『土徳の世界』公式サイト